新丸ビルに

ダイマールでア ン テ ノ ー     ルでチーフとして働いている人は俺が数少ない尊敬している人が働いたらいて、この人ジャパンケーキショーでマジパンでグランプリ(全部門のなかからのNO1)とかとっている相当な人。(俺はマジパンなんて目がつぶれるようなもの一生触りたくもないw)

で、その人に会いたくなって会社帰りに東京に行こうと思ったら工場長に今日はいないよと言われる。で、せっかくだから新丸ビルでパン見てきたら?と素敵なアドバイス(=強制)をいただき行くことに・・・・




美味しいケーキを買いに遠出する人はいるし俺もするけど美味しいパンを求めに遠出する人って聞いたことないけど何でだろ・・・・パンの位置づけってよそ行きではなくてお惣菜的一般生活的ポジションだからかなぁ。


でいってきたけど素直な感想はこんな感じ。

ポワンエリーニュ
カソナード(赤砂糖ね)のかかったパンとかちょい風変わりのパンがたくさん並んでた。
新丸ビルを象徴するかのような斬新なデザインのオーブンと天井の高い独特の異空間。
新丸ビルの入ってすぐという立地条件のよさもあり、人多し。
味は感動はないけど無難というところ。


イグレックプリュス+
バケット買ったけど印象とかなし。サンドイッチが美味しそうだったかなぁ・・・・


VIRON
新丸ビルではないけど東京ビルにある有名な店らしい。
バケット エピ レザン を買うも どれもこれも俺が人生で見てきたパンで一番黒い状態で販売されていた。たまたまなのか、それともそれが売りなのかわからんがオーブンで温め直すと手がつけられません。後、今日日パンは乾燥を防ぐためにビニールに入れるのが定番化されているのだからそこはそれもない。黒い上に紙袋のみだからパサツキ感はMAXに。
フランス小麦を使用しているのが売りらしく、店内でこれ見よがしにフランスの粉袋が山積みに。でも味は確かに今回のパン屋めぐりの中では一番味わいぶかいし美味しかった。
焼き加減は好みも入ってくるのであれだがとっても残念だ。
料理はフランスの伝統料理が中心ぽい。値段は高め。
(日本では珍しく店員が全員腕時計をしているのが気になった。)




レ・カランドレ
これはケーキ。 史上最年少でミシュランの三ツ星に輝いたシェフのプロデュースしたケーキとお惣菜のお店。なぜコンフィチュールとこを載せたかというと、店先でこれらの何点かが賞味期限まじかということで1000円で売ってました。
クオリティーぶち壊しっ!
で通常3000円ぐらいするクッキーを1000円で購入w。 カレー風味のクッキーでぶっちゃけすこく美味しかった。でも定価じゃもうかえないなw



今回の新丸ビルまわって思ったけど、
んー
会社帰りのそれなりにゆとりのある人たちが集う場所なのですね。だから新丸ビルを目的で行くというスタイルはあるないで言ったらなしでお願いしますw





さよなら絶望先生 6話
だんだん危ないネタをはじいて編集している気が・・・・



愛しのチェリー(バート先生とドライブ)
大阪のおばちゃんの続きか・・・・w
[PR]
by viocejp | 2007-08-17 03:15 | ケーキ パン
<< 急遽 w >>