パリの食べ物事情1

旅行といったら食事。
ということで今回の無計画のたびではパン中心に食事しました。
a0008302_1920135.jpg

フランスのスーパーの野菜売り場。
実は市場に電車で行ったのですが~
思いっきり迷って現地の人しかいない住宅街にでてしまぃいの、あきらめーの、スーパーにはいりぃの、写しーーーの。


a0008302_19423618.jpg

(モネの住んでたところ。これだけはなぜか今回見に行った)


スーパーはあちこち行きました。味噌汁とは名ばかりのミソスープ3ユーロ(約480円)キュウリやツナが巻いてあるお寿司を7ユーロ(約1120円)をほおばり(マズクテリバース)挫折しそうになりながら 林檎やプラムなどフルーツはやっぱりおいしぃ。
楽しみにしていた完熟フランボワーズは時期じゃないっぽくてまずかったけど・・・



a0008302_19411955.jpg

a0008302_19451810.jpg

まぁしかし物価高すぎ
ラーメンが1500円ぐらいしたり餃子が800円したり麻婆豆腐が・・・・( 'ω')
ゲフン。日本食外国人に大人気。勿論日本で通用するレベルではないけど長打列。
特にお好み焼き屋と居酒屋が。




パンは
バケットクロワッサン等のさくさく系はやっぱり別格に美味しく、ポテトチップも封を開けっぱなしもまったくもって湿気ない。日本の風土じゃやっぱり出せない食感かなぁ( 'ω')
有名どころも数件まわったけどただのパンよりお惣菜パン充実しているところの方が込んでたかな
チーズはおいしい。ヤギ系はおれは個人的にダメだけど牛系のやつは醗酵していてもいける。
あ、ちなみに道端でパンをかじるというスタイル。今回見た限りでは日本人の学生以外だーれもしていませんでした。(俺は日本で外でパンかじってるってーの;; 
[PR]
by viocejp | 2007-09-09 20:47
<< スペランカー ファッション2 >>