パリの食べ物事情2(スイーツ ピエールエルメ編)

a0008302_1858379.jpg

このまま出張に行ったら肝心なお菓子について書き込まないまま終わっちゃいそうなので
気合で更新



a0008302_19121572.jpg



a0008302_19125093.jpg


今回は必要以上にがっつかなくて気が向いたら食べるみたいなスタイルでいきました










a0008302_1916497.jpg

ジュースは異様に高い。スーパですら1本1.5ユーロ(230円)
なんかガッカリ。






a0008302_1920151.jpg

これはピーエールエルメの店。黒い外装のやつね
少しわかりにくい場所にあるからこの店目的に来ようとしないと出会えない

a0008302_1920393.jpg

近づくとピエールエルメのイラストの周りの模様が回転している
おもちゃ屋のような日本ではありえない遊び心悪ふざけ





a0008302_19281423.jpg

a0008302_19282563.jpg

ケーキの値段は1個1000円前後。高い。でも外までお客さんが並ぶほど人気はあった。


左がピスタチオのムース&フレーズのジュレ。正直個人的に好きではない。
フレーズが甘すぎるしピスタムースの中にはピスタの粒がそのまんまごろごろ入っていて食感が酷い。右のはパッションゼリーと後2種類のジュレ。なんだか覚えてはいないが見た目は綺麗だが味は?って感じ。
下のはモカのマカロン。ピエールエルメ18番のマカロンだけあって美味しい。
さっくりしているけど重からず軽からず。


a0008302_2084961.jpg

これはカヌレとクイニーアマン。どっちもサクサクなかはモッチリ。
しかもできたてより、少したった方がさらにサクサク感がまして相当美味しい。
フランス気候ならではの・・・という結論かなぁ
どうあがいてもあのマカロンやパンは日本では再現できないのかもしれない。











a0008302_20121533.jpg

レシピブックも購入したらお店の人が本人が上で働いているからサインを差し上げますよ
とのことでサイン入れてもらいました。
[PR]
by viocejp | 2007-09-16 20:14
<< フランスの食事事情3(スイーツ... ないない >>